ami

個人のスキルアップと
企業の人財育成に関連した研修サービス

セキュリティ

Linuxサーバセキュリティ構築~各種セキュリティ対策のポイント~

講義 実習

(ITSSレベル3) 中級

コース概要

  • 受講期間
  • 2日間
  • 開催日
  • 詳細はお問い合わせください。
  • 開催時間
  • 9:30~17:00
  • 受講料
  • \77,000(税込)
  • 研修概要
  • 【オンラインクラス有】Linuxにおけるネームサーバ、メールサーバ、WWWサーバにおけるセキュリティ設定、NIDSやHIDSなどを実習を通じて学習します。Linuxのシステム運用におけるシステムセキュリティ、ネットワークセキュリティ強化のための知識を習得します。
  • 受講対象
  • ・Linuxサーバの運用管理等の業務に従事する方
    ・インターネットの各種サーバに関するセキュリティ対策を学びたい方
  • 前提条件
  • ・TCP/IPに関する基礎知識のある方
    ・「Linuxサーバ構築~DNS・Web・Proxy・メールサーバ構築~」を受講済みか、同等の知識のある方
    ・セキュリティに関する基礎知識のある方
    <オンラインクラス受講の皆様へ>
    〇受講環境
    ・カメラ、マイク、スピーカー機能を利用できること。
    ・リモート会議ツールは、「Webex」です。
     アンケートおよびテキスト閲覧には、「Learning Box」を使用します。
    ・研修によりその他のツールが必要となる場合がございますので、必ず受講票をご確認ください。
    ※研修環境設定マニュアルは必ず受講票にて確認をお願いします。ご質問等につきましては、受講票記載の実施団体(株式会社ami)に直接ご連絡ください。
    ※受講条件が満たない方は研修3週間前までにご相談ください。
    ○インターネット接続環境
    ・回線速度:1Mbps以上が必要となります。
    ※回線費用はお客様負担となります。
    ※社内のイントラネットからアクセスする場合、セキュリティの制限により回線がつながらない事象が発生しております。その際は受講票記載の実施団体(株式会社ami)に直接ご連絡ください。
    ○テキスト
    ・本コーステキストは、コンテンツをWeb上で配信致します。(DLはできませんので、ご注意ください)
    ※事前に紙媒体テキストをご要望の方は、研修開始1週間前までに受講票記載の実施団体(株式会社ami)宛にテキスト送付先住所をご連絡ください。
    ◎その他質問事項につきましても、受講票記載の実施団体(株式会社ami)宛にまでご連絡ください。
  • 到達目標
  • ・DNSサーバのセキュリティ対策を実施できる
    ・Webサーバのセキュリティ対策を実施できる
    ・メールサーバのセキュリティ対策を実施できる
    ・IDSを導入し、活用できる
  • カリキュラム
  • 1. ネットワークセキュリティの概要と脅威
    2. DNSサーバのセキュリティ対策
    3. メールサーバのセキュリティ対策
    4. WWWサーバのセキュリティ対策
    5. 侵入検知システム(IDS)
  • 実施場所
  • ami(宮前ビルディング8階)
  • 実施団体名
  • 株式会社ami


ページ先頭へ